にゃんことワンコと私の生活


by xxsakuraxxcat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ミカエル女王陛下( 50 )

お誕生日おめでとう

5月24日はみぃのお誕生日です。
おめでとう、みぃ。

生きていれば・・・という事はいつも思いますがみぃがいた時間はとても幸せでした。

みぃがいてとても楽しい我が家だったよ。
今でも、何時までも、アメショーといえばみぃが一番可愛いです。

気位が高く、猫らしい猫のみぃ

みぃの意志はちゃんと伝わっているから

みぃと過ごした日々のメンバーが虎之助、さくら、ゆず、まろん、柿蔵、小龍。
初代メンバーとしてがんばっているからね。

大好きなミカエル、いちでも還っておいでね。
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2008-05-24 23:53 | ミカエル女王陛下

みぃ

みぃの2回忌

今でも後悔がいっぱいです。
やっぱり病院にすぐ行けばよかったのかと・・・
入院させていれば

もし・・・あの時・・・という言葉が沢山うまれては消えます。
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2008-04-20 20:00 | ミカエル女王陛下

2ヶ月

みぃが逝って2ヶ月が経ちました。
まだ、遺影が飾れません。
e0042890_22581844.jpg

写真1枚・・・飾っていません。

どこかでみんなに出会えないかと
いつでもみんな待っているよ

たった1年前の写真、こんなにぷくぷくしていました。
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2006-06-20 20:55 | ミカエル女王陛下

我が家に来た時の

みぃの我が家に来た日の写真が見つかりました。
e0042890_18202212.jpg

お店から来たよ~と連絡受けてすぐ引取りに行ったのでクタクタでした。

みぃは懇意にしているショップのおじさんが私の予算でセリ落としてくれた猫です。
尻尾が曲がっているので後から値引いたと言ってました。

みぃの思い出はいっぱいありすぎて。。。
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2006-06-01 18:23 | ミカエル女王陛下

13歳

今日24日はみぃの13歳のお誕生日。
写真屋さんを自宅に呼び全員の集合写真を撮る予定でした。
e0042890_23354545.jpg


13歳おめでとう。
小さくなった貴女に、真っ先に
おめでとう

ずっと一緒に
ずっと、ずっと一緒にいようね
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2006-05-24 23:39 | ミカエル女王陛下

1ヶ月

貴女に逢いたい
貴女の声が聴きたい

貴女の事が大好きで

貴女が居ないとさ寂しい
貴女がいないと悲しい

貴女に逢いたい
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2006-05-20 21:21 | ミカエル女王陛下

12日

みぃが逝って12日。
ラファエル君のおかげで気持ちがまぎれているというのが正直な気持ちです。

今日ラフィ君の呼吸が荒いだけで、怖くて。
ただ暑かったんだろうけれど。

ちょっと調子が悪そうに見えると過敏に過保護。

みぃ、私は貴女が好きです。

みぃ、今月13歳になるのよ。

e0042890_22484126.jpg

元気だった時、綺麗なタビーのミカエル

貴女は世界一美しい猫
気位も
気品も
うつくしさも
女王陛下でした
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2006-05-02 22:51 | ミカエル女王陛下

1週間

今日でみぃが天へ還って1週間経ちました。
ぼーっとしている時間が長く、もう1週間なのって感じです。

雷蔵達の時とは違い、じわじわと後悔がやってきて。突然、ぽろぽろと泣いてしまいます。

もっと医学書読んで勉強すればよかった。
もっと努力して、いっそ医者目指すくらいの知識蓄えればよかった。

みぃの逝きたい時にと言ったけれど・・・私はみぃに対してなにもしてない。

いつか揃えようと思っていた道具も「いつか」で・・・

みぃ
みんなに会えましたか
みぃ
全然なにもしてあげられなくてごめんね

今いるみんなを不幸にせず、がんばって知識と技術を身につけるから。

みぃがいなくなって、はじめてその存在の大きさが、どれほど素晴らしかったのか・・・

みぃの猫生は桜のようで
最後に綺麗に咲いて 散っていきました
みぃたんの為にお参りしていた神社の桜を思い出します
毎年一緒に撮っていたお誕生日写真 もう撮れない

熱は微熱になりましが、1日気がふさいで引きこもりの私です。
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2006-04-27 18:13 | ミカエル女王陛下

みぃの未来

e0042890_18412351.jpg
みぃが天に還った日の空 きれいだね

在宅医療セットを受け取りに行った時、先生にデジカメにてその日の出かける前のみいの様子を録画して診てもらったのです。
様子が変なら午後にみぃを連れて行けるようにと。
けれど、まるまっているようなら大丈夫、呼吸が苦しくないと思う。
私もその時はそう思った・・・栄養剤を飲んで少しずつ回復していこうと思っていた。
週末の検査について先生と話し合っていたくらい、みんな元気になると疑わなかった。
プードルはどうするのかという話までしていた。勿論、みぃが優先だから週末の検査結果で考えるけれど今回はやめるかな、という未来の話をしていた。みぃの未来の話をしていたのに。

あの時、連れて行ける体力のある時に連れて行ったら良かったのかな。

最後の最後まで猫は抵抗するから余計な体力使わせたらいけないと思わずに。

まだ、お皿を3つだしてしまう。
まだ、みぃの食べていないフードがいっぱい残っている。

輸液針も残っている・・・追加でもらったお薬もいっぱいある。
便秘のお薬だってまだある。みぃの為に頼んだものがまだ残っている、小龍達が体験した酸素室の社長さんの名刺が電話の処に置いてある。貯金はたいて買おうと思ったのに・・・。

みぃのお骨の前に写真が飾れないでいる。
ふと気が付いた・・・20日ってアランの命日と一緒だった。同じ日の夜に、同じ様にパパを待って逝くなんて、仲が悪かったのに変な偶然だわ。
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2006-04-24 12:46 | ミカエル女王陛下

家に戻りました

21日の夜、火葬してきました。
星が綺麗で月のない夜空をみながら・・・

色々悔やむことがありますが
本当に思うことは
自由に気ままに外を歩く事を知らないまま
星空の下、青空の野原を知らないまま逝かせてしまったことです

ヘミングウェイのような生活したかったなぁ・・・

そんな事を話しながらみぃたんの火葬は終わりました。

お骨あげの時、とっても綺麗なしっかりした骨でした。
どこが悪かったんですかと思うくらい。

今はみんなと同じリビングにみぃは居ます。
雷蔵とアランの間にちょこんと
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2006-04-22 10:13 | ミカエル女王陛下