にゃんことワンコと私の生活


by xxsakuraxxcat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:しつけ( 19 )

再訓練

日々が勉強。

ラファエル君に重点をおいて、再度く服従訓練を開始いたします。
骨が細い上に関節も弱いので、ゆずっち達のように出来なくてちょっとイライラしてました。

スクールにラファエル君と行こうと思う事件が発生しまして・・・わがままを黙認してきた私、気持ちを切り替えて訓練します。

3月はラファエル君の為に集中訓練いたします。
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2008-03-01 04:18 | しつけ

ゆず姐さんの場合

ゆずっちは最初からこんなに「姐さん」と呼ばれる犬ではありませんでした。
なぜなら、皇帝雷蔵陛下が、ミカエル女王陛下が、アラン王子がいらっしゃたからです。ずっと末っ子の虎ちゃんだけがライバルでした。
室内では安心して過ごせた訳です。しかし・・・このままでは犬社会に馴染めないと危機感を感じ(爪とぎも真似していたから)積極的に犬の中へ放り込んだのでした。
私がどんな犬でも噛まれてへーきというタイプなので、ゆず馴染みやすかったかな。
最初はびびり屋で1歩も歩かず状態のゆずちゃん。
ゆずが猫達に教えられなかった事は「服従する」という事です。プライドを捨てるのではなく敵意がないよという表現方法が違うのでそれを、赤ちゃん臭のあるうちに学ばせたかったのです。

結構荒っぽいけれど、病気怪我には過保護な私と、自分の犬だけ可愛いと思うタイプのパパでバランスが取れてフレンドリーな犬へと成長したのです。
e0042890_1404977.jpg

仔犬時代のゆずです。

このしつけ方法で私の欠点
他の犬を可愛がり過ぎて、よその犬が私を好き好き→ゆずが嫌い→攻撃対象
となった場合が結構あります。
ご近所の犬でゆすが嫌いで私を独占したいタイプの犬が・・・ゆずはやきもちをやかない理由はここら辺が原因だと思われます。

e0042890_1464027.jpg

ボス健在の時のみんな、リラックス~
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2006-09-17 13:26 | しつけ

可能性

犬種によってしつけ方法は多少なりとも違います。
パピヨンの場合、陽気で好奇心旺盛の愛玩犬
テンションが上がりやすく、飽きっぽい、愛玩犬ですから可愛いといわれる前提の犬です。

ではどうして性格が異なるのか、びびり屋さんが攻撃性、シャイなタイプがいるのかといいますと。
犬質を理解せず育てた
感染を心配するあまり社会性が遅れる
親と兄弟達と離される時期が早い

などが上げられます。

しかし、吠えるから、犬が苦手だからと飼い主さんも犬の可能性を潰している場合があります。
柿右衛門のようにがんばってキャパを広げる事も可能なのです。
小龍のように名前を覚えるのに1年掛かった犬が2ヶ月で「持ってくる(テイク)」事も可能なのです。
日々成長するという事を、「うちのコ苦手なんだよね」と決め付けてしまわないで下さい。
1日で出来るコもいれば1年かかるコもいます。
ずっと来客に吠えていた柿右衛門はこの1ヶ月で吠える事を抑える事ができるようになりました。吠える事を叱るのではなく、吠えなかった時褒め続けていたからです。
可能性を信じて上げてください、信頼されればそれにこたえようとする力を、みんな持っているのです。
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2006-09-14 03:16 | しつけ

心理学

コメントでも書きましたが、柿右衛門は一時犬のカウンセラーを受けた事がありました。まだ水頭症に対して私の理解も浅かったので「なんでこの犬はこんなに興奮が止まらないんだ」と真剣に悩んだ時期があったのです。
そこで受けた結果が、柿右衛門は他の犬を受け入れるのも、社交的になるのも無理だと言われました。吠えるのは怖いから、団体行動しているので尚更だと。本来なら一匹で飼った方がいいと・・・。
しかし・・・現在、小龍が来てその上トイプードルのラフィもいる。ストレスはみんなあるけれど、負担ではなく刺激だと思う。

心理学の話は「一理」であり、全部ではない、私は小龍を迎える時にそう思いました。柿右衛門だっていつまでも子供じゃない。下が居たって愛情が減るわけでもない。

小龍が来たときよりは、ラフィの方がなじみやいすのはちょっと自覚とみぃが逝ってしまったからなんでしようね。

心理学のところに相談に来ていた犬はもっと深刻で・・・・。柿右衛門の悩みなんて小さいもんだと思っただけ行ってよかったのかも知れません。飼い主的に、雷蔵が逝ってしまった後なので神経質だったこともあったし、行って気が楽になったのは確かです・・・
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2006-05-15 15:48 | しつけ
最低限、他人を「噛まない」しつけを行なって下さい。
よく、トリマーさんなんかされたらしいとかを聞きますが・・・そういうワンちゃんはトリマーさんに対して「何か」をしているのです。

もし、あなたの犬がトリマーさんに一生消えない傷を与えても「飼い主」には責任がないと言えるのですか?

動物が好きで入った仕事です。あなたのワンコがとってもやりやすいコでしたらスムーズに。お互い嫌な思いもしないですむのです。

自分のしつけの甘さをトリマーに押し付けないで下さい。

トリマーだって口輪をしたり、固定をしたりしてやりたい人なんていません。
けれど、給料を貰って仕事としてこなしている以上、短時間で数をこなすようにしないと・・・・
その矛盾で辞めていく人が殆どです

それが嫌だから
私はゆっくりとワンコのペースに合わせてしたい。
お客さんのおうちでやる出張トリマーになりたいのです。
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2006-04-13 02:34 | しつけ

マズルコントロール

マズルコントロール、不要です。
必要なのは全身を触らせる事。
ではどうやってするかといいますと「マッサージ」が一番です。
動物は快感を忘れません。快感をくれた人を「いい人」と覚えます。食べ物よりも遊びよりも「気持ちいい」状態が最優先になのです。
食べ物の場合は距離をとれます。遊びでも警戒心を解きません。
しかし、マッサージの場合初対面の、人間同士でも快感で体を触られまくって、なおかつ寝ちゃったりしませんか?
これは性的な快感では得られない「快感」であり、無防備状態なのです。性的感官が「快感」だけだとする(欲求が満たせれれば誰でもいい)とマッサージなどによる快感は(この人のマッサージがいい)という与えてくれた人も含むからです。

マッサージで心をつかんだら、爪切りも、シャンプーも、歯磨きOK。
マズルコントロールなんかしなくてもマッサージすれば嫌な事をされているという気持ちを感じさせることもなくお腹をみせますしね。
それによってマッサージして~と甘える上下関係ができ、健康チェックもできるのです。ワンコにマッサージして~と頼まれたら、じゃあ伏せしたらやってあげるなどとちょこちょこと攻防しましょう。
ワンコもオーナーのあなたとの駆け引きで色々計算高くなりますから。
e0042890_18192753.jpg
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2006-02-02 18:10 | しつけ
いくらペットOKだからと言っても、やはり抱っこかキャリーバックに入れてください。ココにはペット専用カートもあるんですから。
先日、小型犬をリードで歩かせている女性を見て・・・驚いたよ。ボーダーコリーだって抱いている人がいるのに、マルチーズですよ。それも店内走っていた・・・。

こんなことがあるとペット同伴不可になっちゃう。
可にするのも不可にするのも私達ペットオーナー次第です。
人間の作ったルールを変えるのは人間です。
ルールはいくらでも変えられます。
100人のよいオーナーさんがいても1人の行動で信用が無くなる事があります。

世知辛い世の中、少しでも気持ちのいい関係を作っていきましょう。

ホームセンターでお買い物をする時の注意点は「赤ちゃん用品」のコーナーにはペットは立ち入らない事が必須です。
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2005-12-29 02:36 | しつけ

イイ子アピール

私が行くところは全て許可を取ってのものです。それでも苦情があったらNGになります。苦情の出ないようにするにはご近所付き合いでいかに「このコはいいこ~可愛いコ」をアピールするかです。図書館で待ってもらっている間、コンビで待ってもらっている時、病院へ行く時など「あっゆずちゃんだ~」と言われるアピールと「いつもゆずを見てくださってありがとうございます」とお礼とお土産を季節ごとに持って行きます。
これはお店以外にも、マンションの管理人さんご近所の方々にもしましょう。

マンションのお住まいの方は共用部分の廊下などの掃除、一戸建ての方は道路の掃除などを人目に付く時間にやりましょう。
ご近所のアイドル犬になる、しつけの練習も自宅近所で。

自分達に愛想をふってくれるワンコは可愛いです。
お手が出来なくてもいいんです。ご近所のアイドル犬を目指す事、愛されるワンコに育てることが大切です。
だって愛されるワンコは攻撃性がなく人好きで社交的という事ですよね。誰が触ってもOKなワンコって事。そして、飼い主さんもうんちは拾って、ちゃんと訓練している努力があるからこそ出来ることですよね。素敵な関係がご近所まで広がったらいいと思いませんか?
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2005-12-22 00:45 | しつけ

入店でのマナー

我が家も欠点があると思うけれど、でも言いたい。
ペットを店舗に連れてはいる時は「ペット入れても良いですか」って許可を取ってから入りましょう。
自分のペットが可愛いから、みんなそうだとは思わないように。
例えば、コレがヘビならどうですか?
私は可愛いので連れ歩いたとします、習性を熟知しているから「おとなしいので大丈夫ですよ」って言われて納得できますか??ヘビ、爬虫類好きの人達は納得してくれるからその世界ではOKです。
犬嫌いな人、猫嫌いな人が想像できないのでしたら、ご自分が一番嫌いな生物を愛している人達を思い浮かべて下さい。その生物がお店や電車などの公共物にいるのを想像して下さい。

相手の立場に立っての動物好きをお願いします。
マナーのないオーナーの方は少ないと思いますが、最近のペットブームで「基本」が判っていない人たちが多すぎます。
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2005-12-22 00:28 | しつけ

まろん兄さんの場合

彼は頑固です。
かっこいいという言葉に反応します。強いねは褒め言葉です。・・・だから、まろん君は強いチワワになりました。まろん君にとって柿右衛門は自分が嫌いなタイプ。だから喧嘩になるとき、大騒ぎになるのはまろん君VSカッキーです。

子育ては親の態度で変わります。子は親の鏡という言葉がよくよく反映されているのです。
[PR]
by xxsakuraxxcat | 2005-11-28 15:09 | しつけ